PROFILE プロフィール

半分、丸い。【ライターが勝手にキャッチコピーを考えてみたvol.1】

( お仕事 )  2018年 06月 27日  1066 view

唐突に始めてみました、新コーナー。なぜならお題がないと書けないから。

その名も「ライターが勝手にキャッチコピーを考えたみた」シリーズ。

身の回りのビジネスパーソンからママ友、お気に入りのアイテムまで

目に止まったあらゆる事象に、キャッチコピーをつけていきます。勝手に。

というわけで、早速ですが第1回はこの方です。

元上司にして元雇用主。

商売の厳しさを骨の髄まで叩き込んでくれた偉大な経営者

株式会社R-CONNECT 代表取締役 宮本峻介さんです。

現在は熊本、いや九州でも屈指のマーケティング専門会社として

破竹の勢いで成長を続けるR-CONNECT(略してアルコネ)さんですが

私が在籍していた創業当時は、本当に本当に本当に∞貧乏でした。

「イセキ〜切手ば買ってきてくれんね〜」と渡された財布を開けたら

25円しか入っていなかった、なんてこともありましたね…。

注:現在はマジでバリバリのウェイウェイです!!!

この春リリースしたオリジナルコンサルティングサービス【Roles】も大反響!

(宣伝したので何か奢っていただきたい)

そんなR-CONNECTを率いる宮本社長のキャッチコピーは…




半分、丸い。

あれ、タイトルに書いちゃってましたね。

丸い写真、貼っちゃってましたね。

初回から、まさかの出落ち!

「半分やないわ、ぜんぶ丸いわ」というツッコミが聞こえてきそうですが

このコピー、決してふくふくと愛らしいお腹を指したものではありません。

宮本社長は、すごく丸い。

人あたりが丸い。雰囲気が丸い。

一般的に「マーケティングコンサルの人が来るぞ」と聞くと

高そうな細身のダークスーツで

尖ったテカテカの靴を履いてて

オラオラな上から目線で語りつつ

さりげなく大胸筋を自慢してきたりする

「いけすかね〜」雰囲気の人を想像しませんか?

そこへやってくるのが、この方です。

「どうも〜宮本で〜す」

効果音は、たぶん「ポヨ〜ン」です。

場の空気が一瞬にして丸く、和やかになります。

そして、核心を突いているのか、興味が趣くままのお喋りなのか

着地点がさっぱりわからない、ふんわりトーク。

クライアントは、いつの間にかすっかり安心して

企業秘密から悩みごとまで洗いざらい喋ってしまう…。

そう、いつの間にか彼の掌の上にいることに気づくのです。

心地よい丸さを堪能していると

突然、シュッと切れ味鋭い考察が飛んでくる。

寄り道ばかりに見えたトークは、結論に向かって美しく収束していく。

(稀に収束しないケースもあります。悪しからず)

だから、丸いのは半分だけ。

半分、丸くて、半分、尖っている。

そういえばR-CONNECTの”R”には

”半径”という意味もあったことを思い出しました。

長くなりましたので、今回はこのあたりで。

このコラムは、実在のドラマとは一切関係ないことをお断りして

結びとさせていただきます。

それでは、第2回でお会いしましょう!

※「キャッチコピーをつけられたい」奇特な方も大募集中です。

お問い合わせはコチラからどうぞ。